読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『イノサン Rougeルージュ』ネタバレ【残虐かつ非道】

おはようございます。

マンガの池、ポカリです。

 

今日もぽあんとしています。

スマホでこっそりまんがを読むのが

大好きです♪

 

今回ご紹介するマンガはこちら

イノサン Rougeルージュ』

⇒まんが王国はこちらから

 

以下、あらすじです。

 

ーーーーー

 

「パリよ・・・絶望の声を聞け______‼︎‼︎‼︎‼︎」

 

「天に響かせよ

 法に背いた者の

 断末魔の叫びを______‼︎‼︎‼︎‼︎」

 

ここは18世紀フランス

気高き理想を求め 血の海にもがく

革命の時代を迎えようとしていた

 

国王ルイ十六世

王妃マリー−アントワネット

デュ・バリー夫人

革命家ロベスピエール

ダントン サン−ジュスト

善悪貴賎を問わぬ3000人余りの首が

ギロチンの刃によって刎ねられることになる

 

その血塗られた歴史の影に

血と刃を主る『紅き純真』の存在があったことを

知る者は少ない______・・・

 

その不気味な

影の持ち主は

身長6ビエ(約190㎝)に迫り

 

均整が取れ 堂々とした

体躯の男であったと

当時の記述に残されている・・・

 

「貴族は塵(みなごろし)だ______‼︎‼︎‼︎‼︎」

 

ーーーーー

 

処刑されるシーンとかは

結構残虐なカットが多かったです。

 

絵自体はとても綺麗な感じでしたが

内容が内容だけに夜寝る前なんかは

オススメできません。

 

だけどこういうのもありかなと。

ハマって読んでしまいました。

 

気になった方はまんが王国で検索してみてね。

⇒まんが王国はこちらから

イノサン Rougeルージュ』

無料の試し読みもできるよ♪♪♪